京都大学RPG研究会について

 京都大学RPG研究会はテーブルトークRPGを真剣に楽しみ、研究しているサークルです。RPGサークルとしてみても歴史は古く、その活動実績が認められて大学からも文化系サークルとして公認されています。

 研究会と名前についているのは、RPGをより楽しむために、各会員が「自分が楽しいと思うこと」という小さな殻に閉じこもらず、他会員と交流を深めることによってお互いに研鑽しあっていることに由来します。
 「RPG」の魅力を自ら味わい、また他者に魅せることが、RPG研究会の活動の目的なのです。

 と、少々堅苦しい事を述べてしまいましたが、要は「どうせやるなら極限までその楽しみを追求しよう」ということです。自分が楽しみ他者を楽しませるために、より良いセッション、シナリオを目指すために、各会員が個人の技術を伸ばしていく。そして、それをお互いに助け合っていくのが京都大学RPG研究会なのです。

・テーブルトークRPGとは
・具体的な活動、構成人員
・入会条件、会費など

 実際に興味を持った方、もしくはもっと詳しい説明が聞きたい方はサークル説明会体験セッションにお越し下さい。サークル説明会、体験セッションなどの日程はこちら


TOP